釣魚     
ハタ・マハタ・
 

  ■■ 写真:   201105 江ノ島沖
        
  
  ■■ 釣ったところ(抜粋) 
           江ノ島沖
          ↓        
  ■■ 季節  5月  
                              
  ■■ タックル ヒラメロッド
       沖、船 :6ft 錘負荷50 ライン3 PE

 ■■ エサ、活きイワシ、サバ切身 


 '93か '94の7月。

 城ケ島の白灯先端で、弟とサビキ釣りに興じていた。

 釣れたイワシを、単純にブっこんでおいた。
 何を狙っていた・・ということはない。

 サビキで遊ぶことに集中していた・・・

 弟が、「おい!竿!!!」
 と、ズズズズ〜 っと置き竿がモっていかれた!

 あわてて、置き竿を持ち、慎重にやりとり・・
 堤防の人たちが集まってきた・・・

 浮き上がったのは50cmのハタだ!
 他の人にタモを借り、ランディング・・・・

 家へ帰って、写真。
 まだ幼い 娘と 写真。
 その頃は、デジカメ などなく・・・・
 
 そして調理!
 刺身「うめぇ!」
 と あっという間にたいらげた。
 ハタとの最初の出会いだった。

 スズキ目スズキ亜目ハタ科マハタ属だそうだ。
 狙って釣れることは、あまりない。
 ヒラメ船、カサゴ船での釣果がある・・・
 超高級魚である。
 刺身、テンプラ、鍋・・・何してもウマい!!

 しかし気をつけろ!
 ロックフィッシュだからといって
 バス持ちしたら、刺さるぞ! 
 そしてヌけなくなる!!!
 

HOME