釣魚
    

ハゼ ・ 鯊

  ■写真:200205大洗 マハゼ
           200407子浦 ハゼ・・
     
  
  ■釣ったところ(抜粋) 
           大洗港    多摩川    佐島
          ↓            ↓      ↓     
  ■季節     5月      10月   2月
              ↓           ↓        ↓
  ■タックル チョイ投げ   ノベ竿  ボート キス
              ↓           ↓       ↓
  ■エサ    アオイソメ  ミミズ   アオイソメ
            

 ハゼの種類・・1000種類以上いるらしい。
 アナハゼ、ウロハゼ、キヌバリ・・・・
 名前がついているのか、ついていないのか、よくわからないものも釣れる。
 名前が分からない、ハゼのようなサカナや小さいマハゼを「ダボハゼ」
 と呼んでいる。(僕は)

 このページではとりあえずマハゼとします。
 
 スズキ目ハゼ科マハゼ属・・・・らしい。 

 東京湾干潟の初夏の名物。初夏のハゼは「デキハゼ」と呼び,小柄。
 佃煮になる。
  大量に底にいるので「沸く」という動詞で表現する。
 「今年のハゼの沸きはスゴイ!」てなカンジ。

 大物なら秋〜冬。
 春、  大洗港で釣れたハゼはデカかった。
 冬   佐島のボートではキスに代わってハゼがよく釣れた。
 年の瀬 長居港でチョイ投げでハゼ釣りをしているおっさん・・・
     羨ましかった。
 

 僕は思う。
 キス天もいいが、ハゼの天ぷらはそれ以上にうまい!!。

    
HOME