釣魚
    

ホウボウ ・ 魴  竹麦魚
とも書くらしい。

  ■写真:200202網代
           200307戸田(ホウボウin水槽)
     
  
  ■釣ったところ(抜粋) 
           岩井海岸   松崎 
           ↓         ↓       
  ■季節    5月      6月  
              ↓      ↓      
  ■タックル キス釣り用  ぶっこみ
              ↓        ↓
  ■エサ    アオイソメ   身エサ
            

 カサゴ目ホウボウ科・・・・らしい。 

 赤い魚体に、ブルーに輝く大きなヒレがキレイ。

 このヒレの胸のヘンに指みたいのがあって
 それで海底を歩く。(確認in水族館)
 
 狙って釣ったことはない。

 だいたいが「うれしい外道」として釣れる。

 上げると「ぐぅぐぅ」と鳴く。

 サシミ、蒸し物によし。


 娘が「マンボウ」の次に覚えた魚名。
 娘2歳のとき。
 水族館で水槽の上の方を指差して
「ホウボウ、ホウボぅ〜」
  と言ってる。
「ホウボウは底にいて歩いているもんだ!」
 と上を見ると・・・
 ホウボウが、大きなヒレを広げグライダーのように優雅に
 滑空(滑水・・)しているでわないか・・。
 そのときは、ウチの娘観察鋭い! と思ったものさ。
 今じゃ・・魚は食うだけ・・
 
HOME