釣魚
イシダイ ・ 石鯛

■■ 写真:200408石部(水槽の縦縞のほう) 

  
■■ 釣ったところ(抜粋) 大磯      天津小港   石部
■■ 季節         8〜9月      8〜9月   8月 
■■ タックル       さびき     投げ     さびき
■■ エサ        アミコマセ  アオイソメ   アミコマセ

スズキ目 イシダイ科・・・・らしい。
狙って釣ったことはない。

小さいうちは、シマダイとも呼ばれ、写真のようにシマがある。

これが鮮やかで、カワイイのだ。顔もかわいい。

こんなカワイイ顔をして、口ばしは頑丈で、ウニやヤドカリをバリバリ食うらしい。

そして5,60cmを超えるようになると、このシマが消えてきて
体が灰色っぽくなり、クチバシの部分だけクロくなる。
このため大型のイシダイを「クチグロ」と呼んだりする。
(斑模様のイシガキダイは、反対にクチバシが白くなるのでクチジロと呼んだりする)

機会さえあれば、本格的に狙ってみたい。
磯にピトンを打ち込み、ロッドをセットし、ケミホタルを眺めながら一晩中過ごすのだ・・。
まったりしているようで、けっこう緊張の連続・・と思う。きっと。  
HOME